ホットクックで世界の料理、タンドリーチキン煮

お肉
ひろ
こんにちは、もうすぐ始まる地球規模のお祭り、ラグビーワールドカップが楽しみなひろです。ワールドカップのビール消費量は、サッカーワールドカップの6倍!だそうです。試合前、試合中、試合後とビールを飲みながらみんなで楽しむそうです。ラグビーファンの熱狂的な雰囲気は、ビールで作られてるんですね~(NHKラジオ「増田明美のキキスギ」でラグビー元日本代表 伊藤剛臣さんが教えてくれました。)

ホームパーティーにももってこいのインド料理「骨付き鶏もも肉タンドリーチキン」です。ホットクックなら簡単に、出来ちゃいますよ。ホットクックは、世界の料理ができるので我が家では作るメニューのレパートリーがめっちゃ増えました。

ヨーグルトやケチャップ、カレー粉、レモン汁、はちみつ、生姜、ニンニクを混ぜ合わせ、そこにもも肉を漬け込んで、ホットクックに入れるだけ!簡単タンドリーチキンです。

ビニールの袋に鶏もも肉を入れて、そこに上記のタレをよ~くもみ込んで、そのまま冷蔵庫でねかして味を染み込ませます。もも肉は、事前にフォークで皮に穴を開けておくといいそうです。

ホットクックに入れるときには、皮を上にしてセッティング。後はホットクックにおまかせです。

フライパンだと火加減が難しいですが、ホットクックで煮込めばほんとに簡単です。しっとり柔らかい鶏もも肉がジューシーでおいし~い!暑い日も食欲をかきたてられるスパイシーでいい匂い。子供たちにもこのやわらかタンドリーチキンは喜んでもらえますよ。おすすめの「ホットクック世界の料理」です!

今回のポイント

1 タレを漬け込んで冷蔵庫でじっくり味を染みこませましょう!

2 ホットクックに入れるときは、皮を上にしましょう!

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。