ヘルシオで炒飯(チャーハン)?!

チャーハン_5
お肉

ポロ
こんにちは、ポロです。

長ネギ

野菜の直売所で、近頃長ネギが驚くほど安い!しかも長くて太い!という訳で今日は長ネギをたっぷり使った炒飯(チャーハン)を作ります。いつもと違うのはフライパンで焼くのではなく、ヘルシオで作るのです!ヘルシオで炒飯?!本当にうまくいくのでしょうか?

チャーハン_1

角皿にご飯!

それではヘルシオレシピの手順通りに作っていきます。まず最初に、キッチンペーパーを敷いた角皿の上に、サラダ油と醤油を適量混ぜたご飯を敷きます。………なんか醤油ご飯にしか見えないけどこれ本当に炒飯か?…やや戸惑い…。

チャーハン_2

あらかじめみじん切りにしておいた、長ネギ、ピーマン、人参、ベーコンなどを、醤油ご飯の上にパラパラと均等に散りばめます。味の決め手となる鶏ガラはペースト状のものを掬(すく)って入れています。おおっ!これで炒飯らしい見かけになってきました。

チャーハン_3

まかせて調理スタート!

セットは以上です。あとはヘルシオのまかせて調理。水タンクに水を入れ、角皿を下段にセット。まかせて調理 → 炒める → スタート!

チャーハン_4

炒め上がりです!ドアを開けると、確かに炒飯の香りがふわっと!ヘルシオの過熱水蒸気パワーで、上に乗せたベーコンいい感じに焼けています。ミトンを使って角皿を取り出し、軽く全体をかき混ぜたら炒飯完成です!

チャーハン_5

見た目はいつもの炒飯。ではお味は?

POLO_sleep mini……なんだかいつものフライパン炒飯と変わらない味。期待しすぎたために、”普通に美味しい”いつもの炒飯なのに、何かが足りない…………。そうだ、香ばしい香りだ!

POLO_light miniよし、今度は鶏ガラペーストの代わりに、話題の香味ペーストを使って作ってみよう!次回の炒飯でリベンジです!

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。