コーヒーDay

その他
こんにちは。
のぼるです。
 
 
 
連日暑い日が続いて、わざわざ外に出かけたくないですね。。
そんな日は割り切って、一日家でごろごろするのもいいですよね。
 
 
でも、だらだらしてもリフレッシュできないので、
じっくりとコーヒーを入れるのが最近の楽しみです。
 
 
今日は私が使ってるコーヒーの抽出器具のご紹介。
 
 
torchさんのdonut dripperです。
逆円錐台形の磁器部をドーナツ型の木の穴に入れて、それをカップにのせて抽出します。
 
 
 
今日はスターバックスさんのハウスブレンドを挽くところから淹れたいと思います。
 
 
 
 
豆を適量入れて、約三十秒ほど挽きます。
自分で挽くときは、その日の気分で細かめに挽いたり、粗めに挽いたり調節できるので、
それも楽しいです。
 
 
さあ豆が挽き終わったところで、ペーパーフィルターの準備です。
 
 
 
 
ドーナッツドリッパーは、一般的なドリッパーより径が小さいため、
ペーパーフィルターの折り方が特殊です。
 
左が扇形のドリッパーを使うとき、右が今回のドーナッツドリッパーを使うときの折り方。
 
ドーナッツドリッパーは、径が小さいため、コーヒーの層が厚くなり、お豆本来の味をより楽しむことができるのが特徴です。
 
 
 
 
では、いざ!!
 
 
沸騰したお湯を丁寧に注いでいきます。
 
 
 
 
 
ガラスのカップにゆっくりと抽出されたコーヒーが落ちていきます。
 
ホットなのにグラス?って思った方もいるかと思いますが、僕はグラスでホットコーヒーを入れるのが好きなんです。
 
抽出したコーヒーが溜まっていくところや、淡い茶色からどっしりとした黒い色に変わってくところ。グラスの周りに溜まっていく水滴。
それを見ながらコーヒーを入れるのが最高です。
 
 
 
そんなこんなでコーヒーを愛でていると、あっというまに抽出が終わりました。
 
上の磁器部分だけ外してみても、なんだか木の輪とガラスのいいバランス。
ほんとに素敵なドリッパーです。
 
 
 
 
 
 
 
香りを嗅いだだけでも良くわかる。今日もうまく淹れられた。
飲んでみても、やっぱりおいしい。
午後はコーヒーを飲みながらまったり本を読もう。
 
今度は会社に持っていってこれで先輩達とコーヒーを飲もうかな。
 
 
おいしいごはんは、じっくり変化を楽しみながら。
 
 
のぼる
 
 
0

関連記事一覧

  1. ひろ

    最近エアロプレスっていう、コーヒーの淹れ方をTBSラジオ「after6junction」で聞きました。知ってますか?あの、エアロビーを作った社長が発明したコーヒーの淹れ方で、面白そうですよ~世界大会もあるそうです。

    0