【クリスマス】シックな大人のクランベリーパウンドケーキ

クランベリーのパウンドケーキ_14
スイーツ

ポロ
こんにちは、ポロです。

2本目のケーキ

前回は、ヘルシオを使って初めて作ったパウンドケーキをご紹介しました。2本焼いたうちの1本目は、スノーマンのパウンドケーキ。そして2本目、今回紹介するのは、シックな大人のクランベリーパウンドケーキです!

しかし、パウンドケーキ作りってこんなに大変だったとは!街中でふらりとセブンやファミマに行けば、パウンドケーキ1カットが150円ほどで気軽に買える時代(これがまた結構おいしい!)。これを一から作るとなると、本当に手間暇がかかる!ちなみに下の写真、ケーキの作成途中に手を止めて撮ったシンクの写真。ケーキ作り工程の半ばですが、スプーンやボウルやお皿やざるなど、こんなに洗い物が!

ポロ
正直うんざり…。

クランベリーのパウンドケーキ_8

甘い香り

しかし!手がかかった分だけ、この瞬間がたまりません!焼き上がって角皿を出した時のこのビジュアルと甘い香り!混ぜたり捏ねたりホイップしたり…。いろいろ苦労した分報われた!と思う瞬間です。ケーキの真ん中が気持ちよく縦に割れましたが…。

クランベリーのパウンドケーキ_13

仕上げのクランベリー

さてスノーマンに続いて、もう1本の方の仕上げです。作る前からこちらはシンプルに行こう!と決めていました。生地に練り込んだ赤ワイン漬けのクランベリーを、初めにいくつか取り分けておき、パウダーシュガーを振った上に並べました。特に凝ったあしらいはありませんが、なんだか素直に”おいしそう!”と思うのでした。

クランベリーのパウンドケーキ_17

 

中身の焼け具合は?

ところで肝心の焼け具合は?早速お皿の上でカットしてみました。するとどうでしょう、この断面!くるみとクランベリーが生地の中にぎっしりと詰まっていて、結構贅沢なパウンドケーキになりました。何よりもうまそう…。

クランベリーのパウンドケーキ_15

姪っ子へのプレゼント

実はこの日、姪っ子が我が家に遊びに来てました。ツインユニットのGRANRODEO(←私は全く知りません)のコンサートに行くため、我が家に立ち寄ったのです。パウンドケーキを2本作ったのは、そのうちの1本を姪っ子にプレゼントしてあげるため。叔父さんの作った手作りケーキ、果たして嬉しいのかどうか分かりませんが、サンキューピースはしてくれましたよ!

クランベリーのパウンドケーキ_16

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。