ヘルシオで市松模様のアイスボックスクッキー

Eri

これだけヘルシオヘルシオ言うてる私ですが、ふと気付きました。

ヘルシオでクッキーを焼いたことが無い。

お菓子作りと言えばクッキー。女子と言えばクッキーですよ。なぜ今まで作らなかった。

 

と言うわけであのいかにもクッキーです的な見た目の市松模様クッキーに挑戦です。

室温に戻したバターと砂糖を練り混ぜ、卵黄を加え、ゴムべらに持ち替え薄力粉をふるっていきます。

シュトーレンの時もそうでしたが、お菓子やパン作りって本当に腕力が要りますね。。生地が硬くてなかなか薄力粉が混ざってくれない。。

どうにかまとまりました。

生地を2:1:1の分量に分け、少ない方のふたつにココアパウダーと抹茶を混ぜます。

プレーンは断面が2cm×2cmくらいの正方形になるように、柱状に成形。後の二種類は1cm×2cmの平たい板状に。ラップで包んで形を整えていきます。難しいけど楽しい。

冷蔵庫で30分ほど固めます。

切りやすい硬さになりました。プレーンはこんな感じで1/4に。抹茶とチョコは半分にカットして、互い違いに重ねると…それっぽくなってきました!

ここでまたラップに包んでもう一度テーブルに押し当てたりして四角くなるように形を整え、また30分冷蔵庫へ。

 

輪切りにして、クッキングシートを敷いたオーブントレイに並べます。

う…ちょ、ちょっといびつ…

 

180℃に予熱したヘルシオで15分。

良い感じに焼き上がりました!!!抹茶とココアの風味もしっかり効いてて、ひとくちサイズなのでひょいひょいつまんで食べちゃえます(アカン)

今度はあのうずまき模様のクッキーに挑戦してみようかなぁ

 

Eri

2+

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。