[口説き飯02] ほろほろとろとろ豚の角煮

お肉

どうも。
のぼるです。

最近先輩に聞いたのですが、巷には肉食系女子というタイプの女性がいるそうです。
なるほどなるほど。
とりあえず肉を美味しく調理できればきっと喜んでくれるはずだ。。。

ということで、今回はがっつり肉料理!
ホットクックで豚の角煮を作りたいと思います!

材料はいたってシンプル。
主役の豚バラブロック肉と、下ゆでの時に使う長ネギ、生姜を買いました。
煮込む時の調味料は、またあとで。

まずはホットクックを使って、豚バラ肉の余分な油を落とします。

豚バラブロックと長ネギの青い部分と生姜を入れることで、臭みを取ります。
だいたい30分くらいホットクックにお任せ。

その間に、僕はヘルシオにてゆで卵を作ります。
このゆで卵は、あとで煮込む時にお肉と一緒に漬け込む予定!楽しみだ!

 

え、レンジに生卵入れて大丈夫なの??と思った方。
大丈夫なんです。

ヘルシオの過熱水蒸気調理は、水で加熱するだけ。
生卵が爆発する恐れはありません。
使い方はしっかりと説明書をご確認ください。

ゆで卵が出来上がったあとは、入れ替わりでほうれん草をヘルシオに入れて蒸します!
簡単におひたしができるので、蒸し機能は本当に便利。

ガスコンロもIHもない寮の部屋でも、ヘルシオを駆使すればいろいろなことができるんです。


角を面取りして煮崩れ防止した大根も準備しました。

そんなこんなで煮込む前の準備をしていると、下ゆでが完了しました。

おー。たっぷり油が出てる。。。

ぷるんぷるんの肉を取り出して、適当なサイズに切って見ると。。。

う、うまそう。。。
この状態でいいから塩かけてかぶりつきたい。。。

焦る気持ちを抑え、煮込みの準備をします。
油抜きした鍋は一旦洗って、再度そこに煮込み用の調味料を入れていきます。

調味料に関しては、ホットクックレシピにも書いてありますが、こんな感じ。
酒       100ml
砂糖      大さじ5
醤油      大さじ5
にんにく薄切り ひとかけ
生姜薄切り   ひとかけ
水       400ml

ここに僕はプラスして、煮卵2つと大根を入れました。

あとはしっかりと煮込むだけ!

出来上がり!大根は汁が浸かり切ってなかったけど、角煮はいい感じになってました。
さっそくさっき蒸したほうれん草と、白ネギを添えていただきます。

うーん!
うまい!!!!

豚の角煮がとろとろほろほろで最高!
塩加減もちょうどよかった!

大根はあと何日か浸けたらちょうどよくなりそう。
これはまた作りたくなるメニューだ・・・。

そんなことを言っているうちに、口説くことを忘れて3日で完食してしまいました。。。
口説くのは、、また今度でいいか・・・。

 

おいしいごはんは、ときどき独り占め。

のぼる

1+

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。