爽涼!流しそうめん を、ホットクックで。

あきら

どうも。 あきらです。
夏休み、いかがお過ごしでしたでしょうか。

さて、ここまで暑いと、当然主食はそうめん一択になりますよね。
ずっと水に入れておくと麺がのびる、とかの論議はさておき、きんきんの氷水に浮かべて食べたいところです。というわけで、↓↓こちらの ビッグストリームそうめんスライダーエクストラネオ ¥4,993 の導入を稟議にかけました。が、

誰が流し続けるんですか。片付けめんどくさくないですか。など諸々実用性を考慮した判断により、こちらのパール金属 そうめん流しM(2~3人用)をぽちりました。¥2,350 也、お手頃です!
さて、さっそく開封して、スタンバイ!
ローマ字で”SUZUSHI KURU-KURU”と書いちゃっている明快なデザイン これは期待です。中央に薬味置きが用意されているので、とりあえず何か乗せておきます。大葉は会社の方の、家で取れたのをいただいたやつです。

さて、ここで…ホットクックのレシピに、「そうめん」をゆでるメニューがあります。

えっ、そうめんを!わざわざホットクックで? 鍋でゆでたほうが絶対簡単でしょ?と思いながら…。とりあえず試してみます。
お湯が沸騰したらそうめん投入を教えてくれるので、鍋を見ていなくても良い。これは楽っちゃあ楽です。もちろん吹きこぼれも一切なし。ちゃんと混ぜながらがら茹でてくれるので、ダマもございません。8分とか茹でるうどんだと、なお実用性があるかもですね。ゆで具合が見られない不安感もありますが… 目分量で茹であがりを決めるより、ちゃんと時間をはかったほうがおいしいであろう、とのことですよ。

というわけで、しっかり冷水でしめて、ちゃんと茹で上がりました。

さて、レッツフロー!!見てこのスピード感。取りやすい、ぎりぎりの速さです。楽しい!そうめんも冷たくて箸が止まりません。揖保乃糸八把があっという間になくなりました!
これはこの夏、隔日で使い倒しですね!
アマゾンのレビューには、一人でやっても美味しいですよ、とありましたので、気になる方はぜひお試しを。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。