【クリスマス】ヘルシオでシュトーレン

Eri

最近すっかりおなじみになったドイツのお菓子、シュトーレン。

ドライフルーツやお酒が入っていて結構日保ちするので、クリスマスまでちょっとずつ切って食べていく焼き菓子ですね。これはヘルシオで作らない手は無い、ということでヘルシオレシピを参考に焼いてみましょう。

 

【ヘルシオレシピより抜粋】

強力粉 130g

薄力粉 120g

ドライイースト 小さじ1

シナモン 小さじ1/2

ナツメグ 小さじ1/3

砂糖 大さじ4

塩 小さじ1/3

溶き卵 M1個分

牛乳 50mL

バター 70gと20g

レーズン 100g

レモンピールまたはオレンジピール 30g

スライスアーモンド 40g

粉砂糖とグラニュー糖を適量…

 

うーーん、ずっしりしたお菓子らしく材料もたっぷり。

今回は倍量で作りました。くるみが好きなので勝手に入れて、その分ドライフルーツの分量を調節しました。アーモンドやくるみは生だったらオーブンで火をとおしておきましょうね。

おや、なんかかわいいロボットがいますね…。汚れてはいけないのでどかして材料をこねこねしていきましょう。

粉類と砂糖と塩をこね合わせ、フルーツとナッツ類を少しづつ合わせていきます。

キッチンは狭いので、リビングのローテーブルにラップを敷いて強力粉を打ち粉にしてひたすらこねる!量も多いので力が要ります。弾力がすごい。

ひとつにまとめてボウルに入れ、ヘルシオの下段に入れて1次発酵をします。

手動設定→発酵→手動設定→40℃→40〜50分→スタート

1次発酵で少し膨らみました。倍量だからこの時間じゃ足りなかったかも。。2次発酵は少し多めに時間を取るとして、とりあえず平たく伸ばして半分に折りたたみます。シナモンとナツメグの良い香り!

先ほどと同じ設定で今度は1時間にして発酵スタート!

その間にご飯でも食べましょうかね…

 

 

なんかものすごくでかくなった

 

…なんかもう、トレイからはみ出そうなんですが大丈夫ですかキミ。

まぁ、悪くはなさそうなので180℃に予熱してから35分焼き、溶かしバターを塗って一晩おきます。

粉砂糖をふります。

おおおおお!シュトーレンや!!!

 

お店でよく見るやつや!買ったらめっちゃ高いやつや!

結構興奮してひとくち食べると、シナモンの香りとバターのコク、フルーツの甘みやナッツの歯ごたえがたまらない。ずっしり食べごたえ抜群。

これ家で作れるのはちょっと感動します。

たくさん作ったので調子乗って色んな人に配ったらあっという間に無くなりました(笑

 

みなさま素敵なクリスマスをお過ごしください。

 

 

Eri

 

 

 

 

 

 

 

 

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。