ヘルシオで作るタンドリーチキン

タンドリーチキン_6
お肉
ポロ
こんにちは、ポロです。

鶏の手羽元で。

今回はいつもと違ってオリエンタルな鶏料理、タンドリーチキンに挑戦です。これまで作ってみたことがないインド料理なので、材料を揃えるのが大変なのかな?と思いながらヘルシオレシピを見てみると、鶏の手羽元を使って手軽に調理できると書いてあるではありませんか!では早速挑戦です。

タンドリーチキン_1

まずは手羽元(10本)に、塩(小さじ1)とレモン汁(1/2個分)を全体にまんべんなくふりかけてすりこんでいきます。

黄色いタレ

次に、香辛料のつけダレを作ります。材料はプレーンヨーグルト150g、ニンニク、生姜を大さじ1/2、カレー粉、ターメリックを小さじ1/2、塩を小さじ1。これら全てをビニール袋に入れて均一に混ぜておきます。上の写真右奥にあるのがそれ。

タンドリーチキン_2

塩とレモンをすりこんだ手羽元を、一つ一つキッチンペーパーで水気を軽くとって、つけダレの袋に投入!全体をよくからめてから口を縛り、冷蔵庫で2〜3時間漬け込みます。時間がある時は、一晩漬けると更に美味しくなるそうですよ。

タンドリーチキン_3

漬け終えたチキンを角皿の上に敷いた焼き網に乗せ、周りには付け合わせの野菜をちりばめます。これを下段にセット。水タンクに水を入れて、まかせて調理 → 網焼き・揚げる → スタート!

タンドリーチキン_5

黄金色のチキン!

焼き上がりました!おおっっ!今まで見たことのない黄金色に輝くチキン!ターメリックのエキゾチックな香りがキッチン中に溢れます。これは期待が膨らむ!

タンドリーチキン_8

それではいただきます!唐揚げや煮込み料理などで食べているいつもの手羽元とは全く違う味!ヨーグルトやレモンの酸味と、香辛料の爽やかな香りがとても新鮮。またそれが意外なほどチキンに合う!しかもヘルシオで焼いた鶏肉が柔らかくて食感も最高です。今回は刺激のあるチリパウダーは抜いているので、このままお子さんに出しても喜ばれそうです。初めてのタンドリーチキン、大成功です!

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。