キウイのヨーグルトバーク

キウイのヨーグルトバーク_1
スイーツ

ポロ
こんにちは、ポロです。

前回のファースト・トライアルに続き、ヨーグルトバーク二回目の挑戦!今回のトッピングはキウイです。
切りたてのキウイはとっても瑞々しいですね!このままスプーンですくって食べたいくらいです。でも、でも、我慢…。

前回同様に、ヨーグルトを水切りします。キッチンペーパーを敷いたボウルにヨーグルトを入れて、一晩寝かせます。
程よく水(ホエー)が切れたら、器に移してはちみつを垂らします。甘みの分量はお好みで。

ちょっと大人の味に仕上げたい場合は、血液サラサラ効果が期待出来る、シナモンパウダーをかけても良さそうですね!

薄型のタッパウェアにラップを敷き(凍らせたバークを取り出しやすくするため)、ヨーグルトを平たくならし、薄切りにしたキウイ、バナナ、そして間に干しぶどうをトッピング。
このフルーツたちは、ヨーグルトにちょっと押し込むのがコツ。そうしないと、凍らせたバークを割るときにフルーツがヨーグルトからポロっと剥がれてしまうのです。

キウイのヨーグルトバーク_1

完成です!

ヨーグルトバークは手で割るのがベター。
ちなみに、バーク:Barkとは樹皮の事。樹皮を広げて割ったようなスタイルのスイーツのことを、バークと呼ぶそうです。従って、ワイルドにパキッと手で割るのがいいのです!

さて、いただきます!キウイの酸味とバナナの甘みが口の中で交互に絡み合い、これは美味しい!ヨーグルトとキウイとバナナ。この組み合わせ、星三つです!!

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。